独立行政法人日本学生支援機構
スカラネット

奨学金を希望する方へ

画面の指示にしたがって正しく記入してください。
疑問な点や不明な点は学校に問合わせてください。
スカラネットの利用時間は午前8時から午前1時までです。
申込入力中に1つの画面で30分を過ぎると自動的にタイムアウトとなり、最初からやり直しとなりますので気を付けてください。
ご提供いただいた情報及びあなたの奨学金に関する情報は、奨学金給付業務及び奨学金貸与業務(返還業務を含む。)のために利用されます。この利用目的の適正な範囲内において、当該情報(奨学金の返還状況に関する情報を含む。)が、学校、金融機関及び業務委託先に必要に応じて提供されますが、その他の目的には利用されません。
機関保証加入者については、機構が保有する個人情報のうち保証管理に必要な情報が保証機関に提供されます。また、行政機関及び公益法人等から奨学金の重複受給の防止等のために照会があった場合は、適正な範囲内においてあなたの情報が提供されます。
令和元年11月1日
日本学生支援機構

◆貸与奨学金の新規申込
(高校等で予約済の人を除く)

貸与奨学金を新規に申し込む人は、下の「奨学金申込へ」ボタンを押してください。
(注意!) 在学定期採用(二次採用)は第二種奨学金のみ申込みが可能です。
(この後の入力項目「C−奨学金申込情報 1.あなたの希望する奨学金を1つ選択してください。」において、申込区分「3」、「9」または「10」のいずれかのみ選択可能。)
なお、緊急採用または大学院秋季入学者が申込みをする場合は第一種奨学金も申込み可能です。

◆進学届の提出(高校等で予約済の人)

進学届を提出する人は、下の「進学届提出へ」ボタンを押してください。

◆給付奨学金の在学採用(大学等在学中の人)

大学・短期大学・高等専門学校(4年生)・専修学校(専門課程)に在学している2020年度進級予定の人で、進級後の給付奨学金を希望する人は、下の「在学採用申込へ」ボタンを押してください。
(注) 現在、最高学年の人、2020年度に編入学又は転学を予定する人、専攻科へ進学予定の人は、この画面からは申し込みはできません。
但し、2020年度に編入学、転学、専攻科進学の後、申し込みができる場合があります。

◆システム環境の留意点◆

OS(オペレーティング・システム)とブラウザ(ホームページ閲覧ソフト)の推奨環境は、
以下のとおりです。
  • OS(オペレーティング・システム):
    Windows 7、 Windows 8.1、Windows 10
    iOS 11以上、 AndroidOS 8.0以上
  • ブラウザ(ホームページ閲覧ソフト):
    Internet Explorer 11、 Microsoft Edge、
    Mobile Safari、 Android用モバイル版Google Chrome
(注) AndroidはGoogle Chrome、iOSはSafariにのみ対応しています。